40代男性の薄毛の悩み 生活習慣の改善 薄毛改善・禿げ克服

頭頂部の薄毛を改善できた私の睡眠の改善方法 【40代男性口コミ】

投稿日:

頭頂部の薄毛を招いた原因

初めて症状が現れたのは大学を卒業し、就職してからです。生活環境がすっかり変化し、それまでに味わったことのないストレスが襲ってきた時期です。

以前から交際していた彼女と待ち合わせをした際、後ろ姿で私と分からなかったそうです。この髪の薄さは別人だと思ったためです。会社の同期と彼女と一緒に飲んだのですが、彼女曰く「同期全員薄毛」と言われました。

その後、新卒で入社した会社が倒産し、地元に帰りました。それまでは7時出社23時帰宅が日常で、週2回は飲みに行っていたので慢性的な睡眠不足でした。

睡眠不足は薄毛の最大の要因?

個人的な見解ですが、「睡眠不足」は我々にとって大敵です。転職と同時に生活が安定し、夜ゆっくりと眠ることができるようになると、頭頂部が元に戻りました。その時の感覚では、まず体が軽くなり体調が良くなっていることを自覚しました。

その後、肌がモチモチになり、最後に頭頂部が改善してきました。我々にとっては頭髪に関することが一番の重要事項ですが、体にとっては後回しとなる部位のようです。最後の最後に実感できたのが髪量でした。

睡眠時間はストレス解消とも関係が深いと言われますが、やはり決まった時間に深く休息をとることは体にとって一番大切なことだと思います。

私流の頭頂部薄毛の改善方法

アルコールも我々には悪影響を与えるものですが、アルコールにより睡眠が浅くなる、または時間が短くなることも一因なのではないかと感じます。アルコールだけでなく、カフェインも同じだと考えています。

アルコールの量を気をつけていると、シャンプー時に感じる頭頂部の髪量と、睡眠時間との相関性を手で測ることができるようになりました。髪量が気になる方々は、特にアルコールの量を考えると良いと思います。

私は、アルコールやカフェインを摂取しないことや毎日同じ時間にベッドに入ること、寝る前にスマホを見ないことなどに気をつけると、抜け毛も減り、起床時の爽快感が変わってきました。

しばらく続けていると、余裕がでてきたのか、体や毛髪にもエネルギーを回してくれるるのか、体調も整い、気になっていた頭頂部の薄毛も満足する程度まで改善することが出来ました。

-40代男性の薄毛の悩み, 生活習慣の改善, 薄毛改善・禿げ克服
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

私が薄毛対策に米ぬかヘアパックを続ける理由 【40代男性口コミ】

薄毛対策に米ぬかヘアパック 米ぬかを使ったヘアパックは、女性誌をよく読んでいる妻に教えてもらいました。面倒ならばやめておこうと思いましたが、米ぬか大さじ1杯にお湯大さじ2杯を入れるだけなので、半年以上 …

薄毛だった私が気づいたらフサフサになった話 【20代男性口コミ】

中学生の頃から薄毛に悩んでいました 私は現在20代後半です。幼少時は他の子と変わらないような毛量でした。それが中学生くらいになってくると、頭頂部が周りとは違うような気がしてきました。ちなみに家族に薄毛 …

散髪屋の店主からもらった薄毛対策アドバイス【40代男性口コミ】

油断していたところへの薄毛襲来 薄毛が気になり出したのは、私が30歳を過ぎたあたりからです。両親ともに薄毛の家系ではなかったため、ハゲの心配はないと思っていました。しかしながら、頭頂部からカッパのよう …

20代で悩んだ私の抜け毛が減少した3つの対策【40代男性の口コミ】

育毛シャンプーを使ってみました 私は年齢が20代後半のときから頭頂部の薄毛に悩むようになり、解決策に取り組むようになりました。そのひとつの方法が、育毛シャンプーの使用です。 育毛シャンプーを購入し、説 …

薄毛対策にアミノ酸サプリを3ヶ月間飲んだ結果【40代男性口コミ】

薄毛対策にアミノ酸を飲んでいます 薄毛対策として、アミノ酸とミネラルのサプリメントを同時に飲んでいます。理由は簡単で、髪の毛を作る材料と、作る時に必要なホルモンを出す効果があると聞いたからです。 材料 …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。