試してみた

育毛のために「ヒハツ」を毎日食べた記録【食す上で最大の問題点】

投稿日:

 

なにやら「ヒハツ」というスパイスが頭皮に良いという話題を聞き、興味を持ってしまいました。

 

早速、アマゾンでポチろうと探してみると…、5本で1,500円。「いや、そんなにいりません」。ヒハツ茶にタブレット。色々な製品がありましたが、とりあえずパウダーでチャチャッっとふりかけれるのがいいですよね。

1本でよいので、試してみようと、近くのスーパーに行ってみました。そうすると有りましたよ。S&B のヒハツ。正式には、ロングペッパー・ヒバーチと言うようです。ヒバーチからヒハツなんでしょうね。

ちなみに金額は、税込みで297円でした。インドネシア産のものです。賞味期限は約半年。

フタを空けると、密封されています。その封も空けてみると、「クサイ!」漢方の薬のようなニオイです。

ちょいと舐めてみると…、「コショウ」そのものです。味はコショウ。香りは漢方といった感じです。

さて、どのように食すのがいいのか、迷うところです。

第一日目、「味噌汁」に入れてみる。味噌のいい香りが台無しです。コショウのピリリとした感じは良いのですが、ニオイが台無しです!!

第二日目、目玉焼きにふりかけてみる。目玉焼きにコショウは合うだろとうと、考えてのことですが…、台無しです。ニオイがキツすぎます。

第三日目、コーンスープにふりかけてみました。予想はしていましたが、最初のニオイがきつくて吐きそうになりました。混ぜるとヒハツのニオイが和らぎ若干マシにはなりましたが、おすすめできるようなものではありませんでした。

第四日目、それとなく「シナモン」に似たようなニオイもするので、もしかして、と何をとち狂ったか、「コーヒー」にふりかけてしまいました。今までで、一番合いません。コーヒーの良い香りが台無しです!!しかも、コーヒーにコショウ入れたら確実にまずいだろうという事を、なぜ入れる前に予測できなかったのかと、小一時間問い詰めたい。

ついでに横にあったスクランブルエッグ、マッシュポテトにもかけてみましたが、これもニオイが…、しかしトマトソースのおかげで、若干ニオイが誤魔化されます。今の所、これが一番食しやすいと思いました。

第五日目、チャーハンにふりかけてみました。チャーハンならコショウをかけるし、合うだろう。さらにここにきて、ニオイを消す為に、混ぜてから食べることにしました。おっ、意外といける。ニオイがそれほど気にならずに、コショウのスパイスさがイイ感じ…と思ったのもつかの間。

家族から、「クサイ」と苦情が入りました。どうやら、チャーハンの温かい熱にのって部屋中にヒハツの臭いが充満してしまったようです。自分だけならまだしも、周りに迷惑のかかるニオイなのが一番の欠点かもしれませんね。

まあ、とにかくニオイが一番の問題です。正直、食欲を無くしてくれる独特のニオイですね。頭皮に良いというよりも、ダイエット向きなんじゃないの?と思うくらいです。

まだ一週間程度なので、ヒハツを食して何が変わったのか、実感はありません。「まあ、コショウだと思ってヒハツに替えてみようかな」と、思っている方がいたら、それは止めておくべきだと思いました。

ステーキ食べるのに、コショウが無い。あ、こんな所にヒハツがあるじゃないか。仕方ないなぁ、これでいいか。という状況であれば、使ってやらなくも無い、という感想です。

しかし、頭皮の血行を良くする事が目的なのですが、自分はヒハツのニオイ自体が毎朝のストレスになってしまいそうでした。

-試してみた
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

関連記事はありませんでした


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。