頭皮ケア・禿げ克服

薄毛が改善しない人の原因はこれだった?

投稿日:2018年6月16日 更新日:

生活バランスに崩れがあると薄毛は進行するので注意が必要

薄毛は体質に関するトラブルと言われるように、身体が薄毛体質に傾いていることで生じます。具体的には生活バランスが崩れており、頭皮や肌にとってよくない生活習慣が続いているわけです。

食生活に偏食があって栄養バランスが崩れている、就寝時刻が遅いので慢性的な寝不足になっている、ストレスが溜まって常にイライラしている、などの自覚がある方は注意が必要です。

育毛剤は血行を促進する役割がありますが、単体で使用してもあまり効果は得られないと言われています。生活習慣に問題があって血流がドロドロだと、頭皮の血流も悪いままだからです。育毛剤やシャンプーを使用する方は、生活改善も兼ねて対策を考えないといけません。

薄毛改善のは気長にケアを継続することが必要

薄毛対策の効果を感じられない方に多く見られる特徴は、ケアを短期間でやめていることです。

薄毛は生活習慣の乱れによって起こり、いわば肥満や高血圧などの成人病に近いと言えるでしょう。これらの症状は数日で改善することはなく、長期的に対策をする必要があります。

薄毛改善のためには毛母細胞を正常にする必要があり、それに要する期間は最低でも3~6ヶ月となります。育毛剤を1本使い切って発毛しないと諦める方がいますが、これは実感できないのが当たり前なのです。

一般的に3ヶ月で少し増えたように感じて、6ヶ月で本格的に実感できるケースが多いです。髪がフサフサになったシーンをイメージし、ぜひモチベーションを高めながら薄毛改善を目指してください。

抜け毛を減らさなければ発毛が期待できない

そもそも薄毛とは抜け毛が増える、または髪自体が細くなることで生じます。

髪質があまり変わっていないのにボリュームが激減する状況では、抜け毛の本数が多いことが薄毛の原因だと考えられます。シャンプー後やヘアスタイリング後、就寝後の枕チェックなどの方法により抜け毛量の変化を観察してください。

初期の薄毛なら抜け毛を減らすだけで、以前のボリュームに戻せることがあります。初期の段階では育毛剤よりも低刺激タイプのシャンプーで対策をしてみるのが良いですよ

シャンプーが合わずに抜け毛が増えるケースは多く、頭皮状態の変化によって愛用していたシャンプーとの相性が急に悪くなることもあります。低刺激シャンプーなら頭皮が変化しても、問題なく使用できるはずです。

-頭皮ケア・禿げ克服
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

若いのに禿げる原因はこれだった!【原因と対策】

若いのに禿げる原因が知りたい!このまま髪がなくなっちゃうなんてつらすぎる 「親父も禿げてるからなあ…。」なんて、自分の薄くなってきた髪を気にしていながら”運命”だと諦めている人は少なくありません。 年 …

ハゲを克服できるたったひとつの方法とは?

とりあえず手始めに育毛剤に頼りがちだが・・ 薄毛になったとき、多くの方がとるであろう対策は、なんといっても育毛剤です。ドラッグストアに足を運べば、他種多少な育毛剤が販売されていますし、ネットショッピン …

失業して薄毛が一気に進行。そこから復活した体験【40代男性口コミ】

薄毛が進行した経緯 もう何年も前の話になります。当時、仕事を辞めてゆっくりと別の仕事を探している時期がありました。仕事探しは毎日行っていたわけではなく、2~3日置き程度だったでしょうか。 それ以外は悠 …

育毛に重要なのは寝る時間と睡眠の質【こうすれば簡単】

睡眠が育毛に影響を及ぼす理由 仕事が忙しくて疲れ切っていたのに、一晩ぐっすり眠ったら翌朝には疲労が回復していた。そんな経験は誰もが持っていると思います。 昼間の生活でダメージを受けた部分は、睡眠中に免 …

評判で選んだ育毛シャンプーを1年間続けた結果【30代男性口コミ】

育毛剤や発毛剤の使用を考えるも断念 以前から、髪にハリが少なくなり、抜け毛が増えていたので不安に感じていました。一時的な問題の可能性があるので、放っておけば戻ることは考えられます。しかし、様子を見た1 …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。