40代男性の薄毛の悩み 口コミ・体験談 頭皮ケア・禿げ克服

失業して薄毛が一気に進行。そこから復活した体験【40代男性口コミ】

投稿日:2018年7月21日 更新日:

薄毛が進行した経緯

もう何年も前の話になります。当時、仕事を辞めてゆっくりと別の仕事を探している時期がありました。仕事探しは毎日行っていたわけではなく、2~3日置き程度だったでしょうか。

それ以外は悠々自適でしたので、ゲームや動画を見て過ごしていました。そうすると、仕事探しや面接以外で外に出る事が少なくなりました。多い時だと5日は家に居て、ご飯の買い出しくらいでしか外出しないこともありました。

生活リズムも昼夜逆転して、朝方寝て起きるのは昼過ぎなんてこともざらにありました。外出の予定がない時は、毎日お風呂に入らないといった日が頻繁にありました。

危機感を感じ、生活改善

そういった日々を過ごしていると、ある朝起きた時に枕についた抜け毛が多くなっていました。お風呂に入っていないので、お風呂で抜けていたはずの分だと自分に言い聞かせました。

ですが、お風呂に入っても抜け毛はひどく、頭皮の地肌が見えるのが酷くなっていました。仕事をしていないので、体も動かさない。生活リズムは滅茶苦茶。

お風呂にも入らないので、頭皮には油が毛穴に溜まっていく。そんな生活を送っていれば、抜け毛が酷くても仕方ありません。危機感を覚えた私は、毎日お風呂に入り、運動がてら外出するようになりました。

お風呂では、頭皮に爪を立てないようにマッサージしながら洗うようになりました。また、昆布が髪に良いと聞いていたのでおしゃぶり昆布や茎わかめをコンビニで買っていました。

仕事を再開してから状況

多少の改善はあったものの、昼夜は逆転したままで、仕事の予定もありませんでした。それから暫くしたのち、知人の紹介で仕事を始めました。髪の毛は気にし始めて行動を初めてから、現状を維持していました。

その内、仕事に専念するようになって抜け毛をあまり気にしていない日々が続きました。そして、生活リズムも体の衛生面も食生活さえ改善していきました。

それが良かったのでしょう。滅多に枕に抜け毛がつくことは無くなり、お風呂でも気にならなくなりました。

ふさふさとした髪が戻り、散髪にいくと髪が多すぎて、すいてもらう程になりました。髪の育成に大切なのは、生活リズム、頭皮のケア、食生活。
そしてなにより、気にならなくなるほどの何かを探すことが大事なのなのかもしれません。

-40代男性の薄毛の悩み, 口コミ・体験談, 頭皮ケア・禿げ克服
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

黒い粉を薄毛に使った場合の問題点と良い点 【40代男性口コミ】

薄毛に黒い粉を使っています 頭にふりかけるだけで薄毛が普通に見えてしまう便利な黒い粉ですが、私は頭頂部に使っています。家を出る直前に鏡を見ながら気になる部分にふりかけて、スプレーをするだけなので非常に …

薄毛を烏龍茶で克服できるか挑戦してみた 【40代男性口コミ】

薄毛を烏龍茶で克服できるか 薄毛には烏龍茶が良いというのは、かなり昔から言われていることですが、最近ではネットでも話題になっていたので一度試してみたいと思っていました。 烏龍茶を飲むだけで薄毛が解消で …

育毛剤は必要性を感じてからでも遅くなかった!【40代男性口コミ】

突然の雷雨で判明しました 私が頭髪トラブルにみまわれるようになったのは、30代になって間もなくのことです。両親共にハゲの家系ではないため、大丈夫かなと思っていただけに本当にショックでした。 ハゲだとわ …

育毛シャンプーと清潔さを意識した抜け毛薄毛対策【40代口コミ】

  自営業として細々とした収入を得て生活していたのですが、その仕事も下降線をたどり、このままでは厳しくなることが目に見えていたので、とりあえず本業そのものはキープし、別の派遣の仕事を始めまし …

ブラッシングの習慣を若いうちから【10代に役立つ薄毛対策口コミ】

男性にはあまり無いブラッシングの習慣 女性とは違って、男性の場合、そこまで髪の毛に対してケアをしませんよね。髪型には気を使いますが、髪質は正直言ってどうでもいいんじゃないでしょうか。 髪質を向上させる …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。