体験談

ストレスで抜け毛が増えるタイミングを知って改善しました

投稿日:

薄毛が進行したある原因を突き止めました。その原因は「ストレス」。なぜこれに気づいたのかと言うと、抜けた髪の毛の根元を見たからです。普通は抜けた髪の毛というものは、毛根も一緒についていると思うんです。

 

でも自分の髪の毛は違いました。毛根がついていないものが多いんです。途中からプチッと切れているんです。それも毛根から近い場所です。私はこの現象について深く考えたんです。

この現象はいつも起こっている訳ではありません。決まって体調を崩した数日後から起こり始めます。体調を崩すといっても、風邪やお腹をこわすくらいの琴ではありません。アレルギーです。ごまやナッツ類に極度のアレルギー症状がでます。

症状がひどい時は、二、三日寝込んでしまうこともあります。呼吸困難な状態になり、割れるような頭痛が続きます。何も食べないで数日間寝たままのこともありました。食欲がなくなり、気持ち悪くて何も食べれなくなるのです。

こういった状態から脱した数日後に髪の毛がプチプチと抜けるのです。おそらく寝込んでいた間に作られた髪の毛が普通ではない状態だったんだと思います。その髪の毛が伸びてきて頭皮からのぞかせた頃に、少しの外圧で抜けてしまうのだと気づきました。

だから抜ける髪の毛は後頭部や生え際の毛が多いんです。ストレスで髪の毛が抜けるというのは、聞いたことがありました。でもその仕組みや過程は、まったく知りませんでした。ストレスも長期間受け続けることで抜けやすい体質になるのだと思い込んでいました。

しかし、このような体験をして数日のストレスだけで髪の毛は簡単に抜けてしまうことが分かったのです。このような状態の髪の毛でも、抜けやすい期間を過ぎれば切り抜けけることも分かりました。ストレスを感じて数日後から二週間くらいが一番抜けやすいと分かりました。

だから、その期間はなるべく抜け毛が減るように、付加をかけないように心がけています。また、シャンプーも普通のものから刺激が少なく、抜け毛が減るような育毛シャンプーに変えました。ストレスを感じた後でも、こういったシャンプーを使うと抜け毛がまったくでなくなりました。

使って分かったことですが、育毛シャンプーというのは、単に頭皮や髪質を改善するだけではなく、摩擦やひっかかりが無くなるので、髪の毛への付加が無くなるということが分かりました。

食物アレルギーは、自分で気づいていなくても原因となる食物を食べてしまう事があります。だから、ときどき今でも重い症状が出ます。その度に髪の毛の事に気を遣うようになってからは、抜け毛だらけになる事は無くなりました。

私のストレスの主な原因は、アレルギーです。しかし、人間関係や寝不足でのストレスも少ないですがあります。そういったストレス時は、やはり抜け毛にならないよう気をつかうようになりました。

-体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【体験談】コスパ重視で市販の育毛剤を自己流に使って失敗

私は若いころから頭髪が薄いことを悩んでいて、髪の毛の量を増やそうと市販の育毛剤をいろいろと試してみました。しかし出費が嵩んでしまうことで家計を圧迫させてしまったことがあります。 特に新製品の育毛剤は新 …

【体験談】薬局で聞いた男性用育毛剤の使い方 (頭頂部編)

最近になって薄々は気付いていましたが、頭頂部が怪しくなってきました。自分の中ではまだまだいけると思っていたら、お風呂上りに鏡を見ているとあれ?っとなりおじぎをすると薄い気がする。 嫁さんに聞いて見たと …

私が薄毛の悩みを改善した方法 (40代 Oさん)

薄毛が気になって洗髪を少なくしたら逆効果 薄毛になってしまうと、これ以上髪の毛が抜けてほしくないからとお風呂で髪の毛や頭皮を洗う頻度を少なくしてしまう人もいると思います。しかし、これはお勧めできません …

【体験談】市販の育毛剤リアップを5年使ってみての評価

子どもの頃から髪の毛が細くてやわらかい、いわゆる猫っ毛で、友達から「将来ハゲる」とからかわれていました。それでも大学まではオデコが人より若干広いくらいで済んでいましたが、就職してからストレスのせいか抜 …

【体験談】男性の育毛剤でミノキシジルはおすすめできる!?

若い時から髪の毛が抜け始めて、家系的にも頭髪が薄くいずれ自分も父や祖父のような頭になるのかなと諦めていました。それでも、やはり髪の毛があるのとないのでは印象が違います。 最後の神頼みのようにリアップを …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。