シャンプー

薄毛でシャンプーに牛乳石鹸を使ったときのメリットと問題点

投稿日:2019年1月3日 更新日:

なぜ牛乳石鹸を使うようになったのか?

薄毛で悩むようになって10年以上の40代男性です。なぜ、牛乳石鹸を使用するようになったかと言うと、それは通常のシャンプーの際に抜け毛が気になるようになり、様々な方法を模索している中で出会いました。

薄毛で苦しむ前の若い時は、大半の男性はシャンプーなど気にしないですよね? 私も、自宅にある家族兼用シャンプーを適当に使い、毛が抜けていたとしても自覚もなければ、何本ぐらいなど気にも留めなかったのです。

しかし、社会にでて一人暮らしをするようになり、ある日突然に、自分の髪の薄さが気付き、愕然し、対策をするようになったのです。世の中で、シャンプーを使用しない湯シャンが静かなブームになりました。

それに乗じて私も試したところ、髪はべた付くし、抜毛も増えた気がするのです。そこで、健康的で天然材料のシャンプーを探して、「牛乳石鹸」を試すようになったのです。

牛乳石鹸で薄毛の頭を洗う際の注意点!

結論を先に言うと、「上手く使うと、毛が太くなる」です。牛乳石鹸で薄毛となった頭を洗う際には、通常のシャンプー以上に注意が必要です。注意と言うより、泡立ちがしません。

それまでのシャンプーと比較すると、そこで嫌気がでます。また、髪をすすいだ際も、きちんと取れている気がしないのです。それは、細い髪が余計に引っ掛かるというか、違和感が残って仕方がないからです。髪をドライヤーで乾かす際も、どうも指に引っ掛かり、ボリュームもさらに出ない気がします。

ですから、泡立ち・洗い上がり・ボリューム減、この三点が気にならないなら、成分的には問題ないですし、使ってみる価値があると思います。私の場合、数か月使用して、抜け毛も減った実感を得たのと、毛一本一本が太くなったと感じました。

でも、先に説明した弱点が気になり、結局は途中で止めてしまいました。ですから、もし、あのまま使い続けていれば、今頃どうなったのかと思う時もあります。

補足として、ネット上でも牛乳石鹸で髪の毛を洗う事で、様々な意見や記事がありますが、剛毛の人と薄毛の人を分けて、きちんと見極める必要があると思います。基本的に、剛毛の人はどんなシャンプーや石鹸でも問題がなく、薄毛の場合は、より気を使わなければなりません。

もし、薄毛で牛乳石鹸を試すなら、最初は翌日が仕事休みなどの場合など限定してからが良いと思います。また、少しだけ洗って、残りは通常シャンプーを使う方が良いと思います。

-シャンプー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ウーマシャンプープレミアムを1年使った感想と欠点【20代男性口コミ】

ウーマシャンプープレミアムを使ってみて U-MA ウーマシャンプー プレミアムを使用して最初に感じたのは「匂い」についてです。シトラス系の非常にさわやかな物を感じました。このシャンプーには市販で売って …

抜け毛と白髪の両方対応で選んだ育毛シャンプー【30男性口コミ】

白髪と抜け毛の両方に期待して選んだ育毛シャンプー 20代の頃はあまり気にならなかったのですが、30歳を超えたあたりから抜け毛がとても気になりだしました。 特に頭頂部の抜け方がひどく、大きなコンプレック …

育毛シャンプーを使っても髪は生えない?【使って分かった事実】

母に薄毛を指摘されショック 自分は今まで薄毛に気を使った事がありませんでした。しかし先日、久しぶりに実家に帰った時、母に生え際が薄くなっている事を指摘され、かなりへこみました。まあ、育毛シャンプーくら …

悩みの薄毛 | 男性用シャンプーに替える事で変化が【30代口コミ】

まず、私は現在30代半ばの男性ですが、頭皮の髪の毛の量が減ったと感じたのは、20代前半の頃でした。抜ける毛の量が多いと感じた場所はお風呂場でした。 髪の毛を洗うたびに、抜け毛が多く、母からもそれを指摘 …

色々な育毛シャンプーを試してたどり着いた驚愕の方法【40代口コミ】

色々な育毛シャンプーを試した結果 抜け毛の種類から、合った育毛シャンプーが分かるといわれています。私は、育毛シャンプーをいくつか試しましたが、製品チェンジしても、抜け毛が減ることはありませんでした。少 …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。