シャンプー

一日に何回洗髪をするのが育毛には良いのか【40代男性体験談】

投稿日:

私は、シャンプーを変えるという事ばかりにとらわれていました。そもそも、シャンプーを頭皮に良いとされる育毛シャンプーに替えたとしても、あまり使わないなら効果なんてものも期待できないのではないでしょうか。

30代に、ある友人と海外旅行をしました。髪の毛フサフサのイケメンの友人に、旅行先である質問をしました。「頭はどれくらいの頻度で洗うの?」と、友人は目をキョトンとした表情で、「えっ、毎日…だけど?」と答えました。

「何を当たり前のことを質問してるんだよ、コノヤロウ」と、言いたげでした。恥ずかしながら、私は毎日洗髪をしていませんでした。今でこそ毎日シャンプーをしていますが、その質問をするまで、普通の一般的髪の毛フサフサ男子は毎日シャンプーするのが当たり前、なんて気づいていなかったのです。

こんな当たり前のようなことを、知らずに30歳を迎えてしまった髪の毛ヤバめ系男子ですが、当時は髪の毛が薄くなったことに悩み始めた時期でもありました。友人に洗髪の頻度を質問したのも、薄毛に悩んでいて自然に出た疑問だと思います。

洗髪をすることは、何も頭皮の脂分や汚れを落とすだけが目的ではありません。泡立てた頭皮を程よくもむことで、自然とマッサージにもなっているんです。特に危険地帯である頭頂部付近は、念入りにやさしくモミモミします。

そんな洗髪を続けること十年。現在も薄毛気味ではありますが、その時の進行から考えると、信じられないくらい踏ん張っている状況だと感じます。薄毛を改善する為には、シャンプー選びは大事な要素の一つだと思いますが、その頻度もまた重要な要素の一つだと感じた体験です。

現在わたしは、一日に二度、朝と夜に洗髪をすることがあります。市販の安いシャンプーで一日に二度も洗髪をすると、脂分が無くなりすぎてあまり良くないのではないかと思います。

自分が使っているのは、そこそこの値段のするノンシリコンタイプの育毛シャンプーです。洗った後も頭皮と髪の毛がシットリするので、何度洗っても痛む感じを受けません。

だからこそ一日に二度洗髪ができるのですが、これがとても良い効果を生んでいます。頭皮から匂う加齢臭がまったくなくなったのと、朝のシャンプーでリフレッシュした気分で仕事に行けるのです。

不思議とストレスも減り、いくらかは薄毛改善の助けになっているのではないかと感じています。一日に二度洗髪することで、頭皮マッサージの回数も増え、ストレスが軽減できることでの変化は、試した人にしか分からない体験だと感じました。

-シャンプー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

あるタレントさんが成功したシャンプーに挑戦 【30代男性口コミ】

この育毛シャンプーを選んだ理由 あるタレントさんが使って成功したというシャンプーを雑貨で読みました。そのシャンプーはプログノのプロテインシャンプー。 記事自体はかなり昔のものでしたが、そのタレントさん …

コスパ重視でバイタリズムシャンプーを試しました【30代男性口コミ】

お試しでバイタリズムシャンプーを購入 某シャンプー解析のサイトで高評価で、価格も他のスカルプシャンプーよりも低価格であった「バイタリズムシャンプー」をお試しで使っていた時期がありました。 有名な医師が …

30代過ぎで始めて改善した私の育毛対策

薄毛対策を始めたきっかけ 30代になって髪の毛が薄くなっていることに気づきました。子供からも「髪薄いよね」と言われるようになり、さすがに気になってきた私は育毛を意識するようにしました。 薄いといっても …

モンゴ流シャンプーEX使用半年での変化【30代男性口コミ】

匂いを気にして選んだモンゴ流シャンプーEX 30代に入り、抜け毛が増え始めただけでなく、髪の毛1本1本も細く弱ってきたので、将来の薄毛対策を兼ねた頭皮改善を行うことにしました。頭皮に良いというシャンプ …

ウーマシャンプーで使い始めにやってしまった失敗【30代男性口コミ】

ウーマシャンプーを知ったきっかけ 35歳を超えたあたりから、かなりヤバイ頭髪の状況が進行し始めてきました。誤魔化しきれない生え際やつむじ付近。そしてそれ以外にも頭頂部や側頭部にも、エアーポケットのよう …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。