10代男性の薄毛の悩み シャンプー 口コミ・体験談

10代でもできる最強の薄毛予防になる裏ワザ【10代に役立つ口コミ】

投稿日:2018年9月11日 更新日:

10代のうちからできる薄毛予防

薄毛の人を指差して笑っていたら、いつの間にか自分が指を差されて笑われていた……そんな因果応報の私のような状態にならないために、特に10代の若いうちからやっておきたい薄毛対策を、体験を交えて紹介したいと思います。

薄毛の原因になるのは、頭皮の汚れ…特に毛根の汚れ・皮脂の詰まり・頭皮に付着した整髪料が圧倒的に多いことだと、私は大人になって知りました。

他にも「ストレスによる頭皮の硬直」「直射日光の紫外線による影響」「リンス・トリートメントの使い方が間違っている」などがあります。

薄毛予防の具体的な方法

これから簡単にできる対策を紹介させて頂きます。私は普通のシャンプー・リンスを使用すると、頭皮に発疹が出来てしまいます。なので、ここ30年はシャンプー・リンスは使っていません。

では、何を使っているのかというと、普通の浴用固形石鹸を使っていまする。普段使いの「普通の石鹸」で洗うだけなので、かなりお手軽な方法です。

お手軽だけに大事なポイントを2つ挙げると……

① しっかり頭髪を濡らしてから、石鹸を泡立てて洗う。
② 最低2回は洗うこと。
※ 1回目は毛髪を洗い良くすすぐ。2回目は頭皮の汚れを落とす様に、揉み洗いをして良くすすぐ。③ リンスは使用しない。
④ 良くすすいだ後、風呂上がりに頭皮をマッサージすること。
⑤ タオルで良く乾かし、ドライヤーを使う際は冷風で乾かす。

石鹸が薄毛予防につながる理由

これらが、私がやっている薄毛対策です。なーんだたいしたことないな。と、思った方は改善が難しいかもしれませんよ。こんな簡単な事に気づくのに私は10年以上かかったんですから。

シャンプーによっては肌に合う合わないということがあります。それで頭皮を痛めてしまうことがあるのです。育毛シャンプーなど、刺激の無い物であれば良いのですが、高価なので10代では続けるのが大変です。そこで石鹸という安く、最強のシャンプー代わりを紹介しました。

頭皮が毛穴を含めて常に清潔で弾力があり、柔らかく揉める状態を保てれば、自然と毛髪が太くなり薄毛になる確率は格段に低くなると思います。「今すぐ効果が出る」事はありませんが、根気良く長く続けることで必ず改善につながるはずです。

-10代男性の薄毛の悩み, シャンプー, 口コミ・体験談
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

薄毛対策でシャンプー後にアロマオイルを使ったところ【実践口コミ】

30代半ばで薄毛に悩み対策を考え始める 30代も半ば近くになってくると、髪の毛が薄くなってきた事に気が付きました。一度、髪の毛が気になると、抜け毛に対してとても敏感になってしまいます。 特に前髪が薄く …

育毛シャンプーで髪伸びるスピードが早くなった【50代男性口コミ】

早く髪伸びるのを期待して選んだ育毛シャンプー 育毛シャンプーは今まで様々なものを試してみました。育毛シャンプーは頭皮の健康のために有効な成分が含まれていますが、私は使用する前にその成分がどのように効果 …

ストレッチで抜け毛が激減して他の薄毛対策は中止【30代口コミ】

今までで一番抜け毛が減ったと実感した方法 私は39歳の男性で会社員をしています。薄毛歴はかれこれ10年を数え、何とか年相応の髪量を維持する事が出来ています。私はこれまで色々な育毛方法を試してきましたが …

薄毛男性が床屋で髪の毛をすく際に注意する事!【40代男性口コミ】

  薄毛で悩んでいても、抜ける一方ではなく髪は生えてきます。特に額や旋毛付近は薄くなりますが、だからこそ余計に目立つのか横や襟足、後はもみ上げは相変わらず生えてきます。勢いよくスキンヘッドに …

私の頭皮を痛めず白髪染めと育毛剤を併用する方法【30代男性口コミ】

白髪染めと育毛剤のどちらをとるかで悩む 薄毛の進行と白髪の増加は比例していると言っても過言ではありません。私は髪は年々減っているにもかかわらず白髪は年々増加中、流れゆく時間には抗えないのです。 薄毛だ …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。