生活習慣の改善

散髪屋の店主からもらった薄毛対策アドバイス【40代男性口コミ】

投稿日:2018年12月6日 更新日:

油断していたところへの薄毛襲来

薄毛が気になり出したのは、私が30歳を過ぎたあたりからです。両親ともに薄毛の家系ではなかったため、ハゲの心配はないと思っていました。しかしながら、頭頂部からカッパのような形でハゲの症状が襲いかかってきたのです。

28歳を迎え、東京の会社に勤めることになり、何かと精神的ストレスを感じるようになったのもまぎれもない事実。仕事は営業をしていますが、目標やノルマに押しつぶされそうになるのも現実です。

清潔感を保つために散髪へは頻繁に行っています

いつも心の中では「誰か助けて」と叫んでいるような状態が続いています。
東京での生活もだいぶ慣れてきたため、自分なりの薄毛対策を始めたことも事実です。

諦めたらハゲの進行にも拍車がかかることになるでしょう。できる限りに、規則正しい生活を実践すると共に、育毛効果が期待できるサプリメントや健康食品などを積極的に使っています。

また、散髪屋にもコマメに行くようになりました。以前は伸びきってから散髪屋に行くような感じでした。しかし、薄毛が髪を伸ばし過ぎると、逆に目立ってしまう事に気づきました。これをきっかけに、定期的に散髪をするようにしました。そうすることで、清潔感を保つことを考えています。

散髪屋の店主からの薄毛対策アドバイス

先日は、散髪屋の店主に思い切って相談しました。「薄毛の印象を薄くするためにはどうすれば良いか」についてアドバイスをもらうことに成功。店主が言うには、暴飲暴食を避け、可能な限りストレスフリーな状態を保つこと。

意外にも薄毛や脱毛、抜け毛の大敵はストレスや心の闇だということです。それ以来、極力クヨクヨすることなく前向きに生活しています。

-生活習慣の改善
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

やみくもに鉄分を摂っても薄毛は改善せず?【正しい鉄分の摂り方】

  私が薄毛になったと発覚したのは、30台後半です。ある日を境に枕元の近くに毛が多数散乱していたのです。それが自分の髪の毛だ、という事が分かったのかきっかけです。 日に日に抜け落ちる髪の毛の …

薄毛に悩み納豆を毎日食べ続けたところ…【20代男性口コミ】

  僕は25歳を過ぎたころから、髪の抜ける量が多くなり、薄毛に悩まされてきました。特に頭頂部がだんだんと薄くなってきて、抜ける髪を見てみると細いのです。 これは何か対策をしていかないと、どん …

薄毛対策に豆腐を毎日食べ続け、もう1つ良い事が【30代男性口コミ】

薄毛のために始めた食生活の改善 薄毛対策には色々な方法があるのですが、育毛剤などの外部的なものと同時に考えたいのが食生活などの改善や栄養面ですね。 薄毛の原因となるものとしては食生活の乱れがありますが …

薄毛改善の為の生活習慣改善の難しさ 【30代男性口コミ】

薄毛の状態と悩み始めた時期、取り組んでいる対策の内容 私が薄毛に悩み始めたのは、20代の中頃からでした。現在31歳ですが、ようやく現実から逃げずに対策するようになったのは、ここ2年3年の話です。 主な …

育毛にはバターとマーガリンどっちがいいのか?【ギモン調査】

調査した結果から発表しますと、「バター」の方が育毛には向いているという結論になりました。 理由は、バターは乳製品です。髪の毛を構成するケラチンの元となるアミノ酸やカルシウムが含まれています。マーガリン …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。