髪型

薄毛でも似合う髪型とは?

投稿日:2018年5月21日 更新日:

薄毛が目立つようになると、残った髪の毛で隠したいと考える人は少なくありません。しかし、下手に隠そうとするとその部分が余計に目立ってしまうことになります。

そのため、髪の毛が薄くなってきているのであれば無理に隠そうとしないことが大切です。薄毛でも似合う髪型といえば、ショートカットやソフトモヒカンです。

短くすると薄毛が目立つのではないかと考える人もいますが、毛先を遊ばせることで髪の毛全体にボリュームを持たせることができます。ソフトモヒカンの場合は、スッキリとした側頭部との対比で頭頂部の髪の毛が多く見えるようになります。

生え際が後退してきている場合も、前髪を伸ばして隠そうとするのではなく、短い前髪で覆うもしくはアップスタイルにするほうが良いでしょう。そのため、薄毛が気になるのであれば、一度ショートにしてみることがおすすめです。ショートカットにすれば、清潔感を高めながら薄毛を目立たなくしていくことができます。

-髪型
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

髪型を変える事で薄毛対策をした体験談 【30代後半男性の口コミ】

ちょっとキテるかも 30代後半になった私の頭髪は濃くはありません。でも何とか誤魔化すことはできていたのではと思っていました。薄毛を隠すというよりもそれなりにみえるという意味でです。 しかし、ここのとこ …

薄毛対策で坊主にしてみたが失敗。その理由が【50代男性口コミ】

  薄毛が気になるようになって、かれこれ10年以上経ちます。実際薄毛の症状になってからはもっと経っているのだと思いますが、最初はそんなに自覚がなくてある日美容室に行った時に指摘されて以来です …

薄毛対策で坊主にしてみた半年後に驚きの結果に【30代男性口コミ】

薄毛対策は一通り経験 20歳という若さで薄毛に陥った私。あれこれと育毛に良いとされる事をやってみましたが、これといった変化は訪れません。育毛シャンプー、育毛剤、育毛サプリ、頭皮マッサージ、食生活の改善 …

髪型は薄毛対策の第一歩 | 短髪にしてからの変化【30代男性口コミ】

髪型は薄毛対策の第一歩 薄毛対策をするうえで、意外と見落としがちなのが髪型です。どういう意味かご説明します、薄毛に陥る人って言は(私を含め)長めの髪型を採用しがちなんです。 露出した頭皮を少しでも隠す …

薄毛の者がセルフカットをする際に最も優れたツール【30代男性】

薄毛になると、美容室に足を運ぶのが嫌になってしまいますよね。オシャレな美容師さんに、まざまざと薄毛を確認されるというのは、ストレスがたまってしまいます。 薄毛の私は、そんな気持ちからセルフカットに踏み …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。