AGA治療

AGA治療で病院に通うのが嫌で始めた薄毛対策 | 結果的に大正解

投稿日:2019年1月22日 更新日:

 

私が薄毛が気になるようになった主な原因は、シャンプーの時に指に絡みついてくる抜け毛の量が異常に多いと感じるようになったことです。それまでは、さほど気にするほどではない量の抜け毛だったのですが、排水溝に集まる自分の毛の量をみて、かなり不安になったのを覚えています。

もしかして、頭頂部の髪の量が少なくなってたりしないか?と不安になり、自分の頭頂部をスマホで撮影してみました。すると、あきらかに頭皮が薄く見えるようになっていたのです。

当時の私は、薄毛に対する知識がなかったので、どの方法が一番効果的なのかを調べることにしました。するとシャンプー・育毛剤などの、薄毛予防に関連する商品と、AGA治療があることをしりました。

私の症状から見て、AGA治療が一番適していると思ったのですが、どうしても病院に通院するのが嫌だったので、まずはネットで口コミの良いシャンプーを使用することにしました。

薄毛対策に効果的なシャンプーの内容は、頭皮環境を整えることで、髪の毛の健康状態を改善する役割があるとのことでした。

薄毛予防のシャンプーを使用しても、直接、髪の毛が生えてきたりするわけではないので、高い効果が期待できるわけではないと思っていたのですが、思っていた以上に個人的には効果を感じました。

具体的には、抜け毛の減少、フケの減少です。気になる頭頂部の薄毛の状態はさほど変わらないのですが、薄毛が気になる原因になった抜け毛が減少しました。

もちろん薄毛の症状や、抜け毛の量、髪質などは人によって違いますので、
すべての人に同じ効果があるとは思いませんが、自分に合った商品を見つけることができれば、思っている以上に効果的な対策が、比較的ローコストで出来ます。

私のように、病院に通うのが嫌な方は、手軽に始める予防から挑戦することをお勧めします。

-AGA治療
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

知人が皮膚科でのAGA治療で見違える姿に【40代男性】

私は1年ほど前からAGA治療をやっています。とはいっても、広告でよく見るオシャレなクリニックではなく、町の皮膚科に通っています。 きっかけは母親からの電話でした。 ある日、母は私の幼馴染みに会ったそう …

薄毛治療は医療費控除の対象なのか【知らないと損する事実】

薄毛の治療を行うと、とんでもない金額がかかりますよね。薬の処方をされたとしても、すっごい高価なんですよね。そんな治療は、高額医療として控除対象にならないの?と、疑問に思ったことから調べてみる事にしまし …

「ハゲネタ」イジりがきっかけでAGAクリニックに行く【30代男性】

男性の薄毛は特にハゲというイメージが悪すぎることもあり、なんとかして避けたいものだと常々思っていました。しかし、30代前半から体質的に薄かった髪の毛がさらに薄くなってきました。最近ではこれをネタにイジ …

恥ずかしかった薄毛治療クリニックに行く事を決断

私は人よりもかなり早い20代後半から、薄毛が気になり始めました。最初はあまり気にしないようにしていましたが、次第に何か対策をしなければと危機感を感じるようになりました。   原因は、遺伝なの …

AGA専門クリニックに通い薄毛が多少回復 【20代男性口コミ】

最初に薄毛に気付いてから 僕は27歳くらいから髪の毛のボリュームが減り始めました。何気なく鏡を見たら、前髪に隙間が出来ているのに気が付いたのです。おそらくそれが、「もしかして俺、ハゲてる?」と感じた最 …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。