AGA治療

薄毛のコンプレックスが限界に達す【悪戦苦闘から復活まで】

投稿日:

(40代男性口コミ)
薄毛のコンプレックスは容姿に直結してくると考えているので、私にとっては日常で一番辛いことです。AGAは頭頂部・前頭部を中心に薄くなるので格好悪く、初期の段階では髪型を工夫して隠しておりました。

しかし、隠す対策は根本解決にはなっておらず、その間にも薄毛は進行しており、夏の暑い日に溶けだすアイスを横で眺めるがごとく、危機感を常日頃から感じておりました。

やがて髪型で隠す方法では、漬物一切れで茶碗のご飯を一杯食べろと言われるくらいの限界を感じ、帽子を頻繁にかぶるようになっていきました。

帽子をかぶるという方法は、薄毛隠しとして手っ取り早いですが、今度は頭頂部で肉まんが作れるのではないか?というような蒸れに悩まされるようになりました。

頭皮が汗で蒸れるので、薄毛の進行速度はさらに早くなってしまったのです。隠す方法全般に言えることですが、隠せば隠すほど、アンシュタインの相対性理論が関係しているかどうかは良く分かりませんが、薄毛の進行は加速していくということを発見しました。

それからは、髪の毛を生やす方法にシフトし、育毛シャンプーと育毛剤によるケアを始めました。シャンプーは1本800円くらいの商品を使用していましたが、「上司にライブに行くので有給を下さい」と言うくらいの勇気をもって、3,000円クラスの育毛シャンプーにランクアップしました。

さらに医薬部外品の育毛剤を使用して、薄毛対策も同時に行いました。本格的にケアを始めてから1ヶ月ほど経過すると、洗髪後の抜け毛が半減し、以前の半分程度になりました。ケアから2ヶ月経過するころには、髪質の変化も感じられました。

以前より髪がストレートヘアになり、縮れた状態が解消していったのです。全体的に髪質がコシを持つようになり、黒々とした髪に変化していきました。

ただセルフケアだけで劇的に髪を増やすことはできなかったです。予防対策のためには役立ちますが、発毛させるには不十分だったのです。庭の雑草は刈っても刈っても生えて来るのに、俺の頭の毛はなぜ除草剤を3倍マシマシでまいたくらいの結果なのか…。

思いつめ、最終的に発毛クリニックに行くことになり、ここで正式にAGAだと診断されました。現在はAGA治療の経口薬というドラゴンボールの「仙豆 (せんず)」にも勝るとも劣らないすばらしい物が存在しているのです。実際には、血行促進作用のあるミノキシジルと、男性ホルモンを抑制するプロペシアという治療薬を併用する治療が私にほどこされました。

ミノキシジルはドラッグストアや薬局で購入できますが、プロペシアはクリニックでしか入手できないそうです。プロペシアは自分に合っていたようで、服用して6ヶ月を過ぎたあたりから髪質にかなりの変化を感じました。現在は服用して2年を過ぎました。そのおかけで、納得のいくボリュームまで髪が復活しています。

-AGA治療

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

知人が皮膚科でのAGA治療で見違える姿に【40代男性】

私は1年ほど前からAGA治療をやっています。とはいっても、広告でよく見るオシャレなクリニックではなく、町の皮膚科に通っています。 きっかけは母親からの電話でした。 ある日、母は私の幼馴染みに会ったそう …

内服薬での薄毛治療の体験談【30代男性口コミ】

  20代後半から薄毛が気になりだして、クリニックでの治療を決意しました。まだ20代後半で若かったので、最初はかなり抵抗がありました。薄毛治療と聞くと高額なイメージがあったのですが、ネットで …

AGA専門クリニックに通い薄毛が多少回復 【20代男性口コミ】

最初に薄毛に気付いてから 僕は27歳くらいから髪の毛のボリュームが減り始めました。何気なく鏡を見たら、前髪に隙間が出来ているのに気が付いたのです。おそらくそれが、「もしかして俺、ハゲてる?」と感じた最 …

AGA治療の費用を安くする方法とは【40代男性口コミ】

AGA治療を始めようと思ったきっかけ 30代、40代の男性で薄毛に悩んでいる人は全国で1300万人を超えると言われているそうです。最近はAGA治療など薄毛に有効な治療法が確立されていて、薄毛になり始め …

薄毛治療は医療費控除の対象なのか【知らないと損する事実】

薄毛の治療を行うと、とんでもない金額がかかりますよね。薬の処方をされたとしても、すっごい高価なんですよね。そんな治療は、高額医療として控除対象にならないの?と、疑問に思ったことから調べてみる事にしまし …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。