薄毛にまつわる体験談

精神的に前向きに考えることが髪の毛に良いと悟る

投稿日:2019年5月2日 更新日:

まずは薄毛の対策の話をする前に、私がハゲ出した、薄毛になり出したことについて語りたいと感じます。少しハゲたなと感じたのは21歳くらいからです。

33歳に結婚寸前まで付き合った女性と別れたことによって、薄毛の進捗は早くなりました。桁違いの速さです。その時は精神的に「自分が悪いのか、彼女が悪いのか」意味のないことを考えすぎて、頭が禿げ上がりました。

では本題を語ります。私は台北に行った際に髪の毛にいい「サプリメント」「漢方」を購入して髪の毛の脂が少なくなるように内科的な措置で対処しました。

また、肉食生活ではなく、草食系の食べ物に移行していきました。これで少し毛穴の脂が減ったと考えております。また、私は外科的な対応もしました。それは私が10年以上通い詰めてる美容院です。「毛穴の掃除」を3,000円かけて手入れしてもらっています。これは1ヶ月に2度はいくようにしております。

これでさらに毛穴の、そして頭皮の脂を除去することに成功しております。現在は、過去に比較して抜け毛は減ってきており効果の程を実感しております。また投資に値する増毛の効果もあるようです。昔のように増毛を期待できない高いだけのサービスでは無く、これもそれなりの実感があります。

また自分でできる外科的手法としては、リアップを購入しました。毛穴の脂をできるかぎり除去した後にリアップを使っています。さらに増毛効果が上がるように期待して行っておりますが、これに関しては感じる効果は絶大です。

私はドラゴンボールに出てくるベジータのようなV字型の薄毛です。それでもかなりVの字が変形してきました。現在はVのひどかった箇所に、かなりの増毛が見られてきております。

最後に精神的な対応策とては、私の哲学です。別にハゲてもいいじゃないか。ハゲたら坊主頭でいいじゃないかって楽観的に適当に考えるようにしております。ジェイソンステイサムみたく、かっこよくなる自信もあります。心のゆとりが髪の毛のゆとりへとつながるような気持ちで考えています。上記までが私の薄毛の対応策です。

-薄毛にまつわる体験談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

授業参観で修羅場に遭遇して真剣に薄毛対策に取り組んだ結果

私は40代、男性、会社員です。私の薄毛はそれこそ大学生の頃まで遡ります。私はもともと髪の毛は濃い方ではなかったんですね。けれども結婚をして、そして30代を過ぎると、私の頭は薄毛というよりもう「ハゲてき …

薄毛で生まれた信頼関係【会社での取引成功体験】

  営業をしている40歳男性です。30代後半から、ぐっと髪が薄くなりました。悩んで色々試しましたが、実は薄毛のおかげで仕事がうまくいったことがあります。 相手は取引先の中でも性格の悪さで有名 …

意外と他人の禿げなど気にもとめられていない?

私は所謂「禿げ系統」です。親父、祖父取り分け祖父は「オール禿」、親父も襟元を残して禿げでした。そんな私も20代前半で、額からだんだんと薄くなってきました。 まあ遺伝だからしょうがないかな?と覚悟を決め …


    館 長

    年齢 40代
    身長 170cm
    髪 全体的薄毛
    心当たり ストレス,食生活,その他沢山

    髪の毛がだんだん薄くなる恐怖におびえること数年。意を決して対策をする事にした館長のシーナです。シャンプーと食べ物の改善、頭皮マッサージなどを組み合わせ、フサフサを目指しています。特に育毛シャンプーは全て使い比べています。買ってみて、「あっ、これ違う」ってなると金額的に落ち込みます…。人柱となって伝えたいと思っていますので、生暖かい目でご覧ください。